月刊OAライフ◆株式会社OAライフ ホームページ
月刊OAライフ◆株式会社OAライフ

OAライフはOA・事務機関連の情報を提供しています。
今月のニュース以前のニュース刊行物案内お問い合わせ

ニュースの箱

 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
ニュース 2018年2月


富士フイルム 米ゼロックスを子会社に
 現金の流出なしで 不安要素も抱えるM&A
 陰に「物言う株主」と業績低迷

 富士フイルムホールディングス(古森重隆会長兼CEO)は1月31日、複写機業界の名門である米国のゼロックス・コーポレイション(ジェフ・ジェイコブソンCEO)を「現金の流出なしに」(古森会長)買収すると発表した。ゼロックスは、富士ゼロックスを経営統合して、社名を「富士ゼロックス」に変更し、世界最大規模のドキュメントソリューションカンパニーとして富士フイルムHDの子会社になる。富士フイルムHDにとっては、世界最大規模となる新「富士ゼロックス」をまるまる手中にし、自社のインクジェット技術などを融合できるチャンスで、吉兆をつかんだ。しかし、なぜ今、1銭も使わずにゼロックスが傘下に入るのか?そこには、ゼロックスを悩ましている「物言う株主」カール・アイカーン氏の存在と、ゼロックス自身の業績低迷という事情がある。富士フイルムは、これらの難題を抱え込むわけで、舵取りを誤れば災いの種にもなりかねない。

OAライフ第345号(2018年2月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]


 

このホームページに関するお問い合わせは
oalife.kubo@nifty.ne.jp までお願い致します。
113-0001
東京都文京区白山 1-6-5-105
株式会社OAライフ
TEL:03-5805-6751 FAX:03-5805-6752
禁無断転載・禁無断複製