月刊OAライフ◆株式会社OAライフ ホームページ
月刊OAライフ◆株式会社OAライフ

OAライフはOA・事務機関連の情報を提供しています。
今月のニュース以前のニュース刊行物案内お問い合わせ

ニュースの箱

 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
ニュースバックナンバー 2011年9月


A4レーザー複合機市場は拡がるか?
 省エネで省コスト 世界市場では82%占める

 A4レーザー複合機(以下、LED複合機を含む)の新製品が相次いでいる。かつてより増加傾向にあるとは言え、国内では年間十万台強と限られた市場。その中で販売競争が激化している。A4機のメリットは、コンパクトで省スペース、省エネ、省コストと「省」に集約され、昨今の顧客ニーズにもマッチする。まだ未設置の店頭などPCを活用する接客窓口にA4レーザー複合機の市場を拡大し、一気に設置台数を伸ばして、欧米のようにシェアを高めたいところ。今後拡大が予想されるテレワーク(在宅勤務)により、市場規模が拡大することも期待される。しかし、まだ市場規模の伸びはゆるやか。製品数の増加にともなう販売競争の激化で市場拡大がなるのか、注目される。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



富士ゼロックス SMBに無償提供 ビジネス連携支援サービス
 富士ゼロックスは、米国Zoho Corporationとの提携により、このほどSMB(中小規模事業所)市場に向けてパブリッククラウドを活用した新サービス「SkyDesk(スカイデスク)サービス」を無償で開始した。
 SMB市場での企業間協業プロジェクトや小規模なコミュニティーでは、ビジネスを進める上で関係する企業や組織、仲間内において、相互にコミュニケーションをとるケースが多く存在している。そこでは、コミュニケーションしたい情報の内容に合わせて最適な共有環境が必要となる。
 「スカイデスクサービス」は、新たなワークグループでより迅速に効率的に活動するために、メール、名刺共有、カレンダー、タスク管理、文書作成、表計算など仕事上でよく利用する基本的な機能を持つアプリケーションを、パブリッククラウドを活用して提供する新しいサービス。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
IGAS2011 がんばれ印刷業界!
 電子化の波さらに デジタル印刷機勢ぞろい

 四年に一度の「第三回国際総合印刷機材展」(IGAS2011)が、九月十六〜二十一日の六日間、東京ビッグサイト東ホール全館を使用して開催された。東日本大震災の直後は開催が危ぶまれたが、主催者である印刷機材団体協議会(小森善治会長=小森コーポレーション会長兼社長兼CEO)は、出展社や印刷業界からの「困難な時期だからこそ、ビジネス活性化のために開催を」という要請に応えて、開催に踏み切った。
 出展は、世界から三百二十七社、二千七百四十小間で、東西ホール全館を使った前回と比べて約六割の規模となったが、主要な印刷機材メーカーは揃って出展し、市場低迷にあえぐ印刷業界でビジネスを活性化する商材やノウハウが来場者に提供された。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
キヤノン オセを前面に出展 2大ブランド相乗効果
 キヤノンは、昨年グループ入りしたオセのデジタル印刷機をメインに据えて出展し、特に欧米の印刷業界に知名度の高いオセブランドを活かした販売方針を示していた。
 メインステージでは、インクジェット方式の高速連帳プリンター「オセ・カラーストリーム3500」をアジアで初出展した。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
リコー 顧客の「声」を紹介 パートナーのデジタルブックも
 リコーは、販売が好調なカラープロダクションプリンター(PP)新製品の七十五枚機「リコープロC751EXシリーズ」を出展し、多くの顧客による使用事例や、賞賛の声を紹介していた。
 また、これらを使って出力した成果物やサンプルを多数出展し、ビジネス拡大のヒントを紹介した。
 さらに、同社のパートナーであるコトブキ企画(大阪市北区中崎西)が、印刷会社、制作会社を対象に開発した、デジタルブック「マイページビュー」を紹介していた。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
富士フイルム 幅広い対応力示す インクジェットPPも
 富士フイルムは、同社のグループ会社が開発したインクジェットプリントヘッド技術を採用した高速デジタル印刷機として、同社が開発した枚葉機「ジェットプレス720」と、富士ゼロックスが開発した連帳機「2800IJCCF」をメイン出展したほか、電子ブックのデータから手軽に一冊単位で表紙ごとプリントして製本できる、小型の「プリント製本機」を参考出品していた。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
コニカミノルタ マーチングと連携 三方裁断機を参考出展
 コニカミノルタは、カラーデジタル印刷機「ビズハブプレスC8000」などの豊富な製品群に加えて、高演色カラーデジタル印刷機「ビズハブプレスC70hc」や小型三方裁断機を参考出展していた。
 しかし、同社の出展目的は、顧客である印刷関係者のビジネスを支援することで、ブース内に設けたステージで「これで印刷の仕事が増える」「カーディーラーで実践した増販増客支援」など、ビジネスを支援する数多くの講演を行なった。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
エプソン販売 ラベル印刷を出展 顧客の実物ラベル紹介
 エプソン販売は、二〇一〇年十月に発売したインクジェットデジタルラベル印刷機「シュアプレスL‐4033A」を出展した。
 商品の多品種化やライフサイクルの短期化、期間限定商品の販売などにより、商品に貼るラベルは少量かつ短納期で安価に制作したいというニーズが高まっている。同機はこのようなニーズに応えるもの。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



[IGAS2011]
コニカミノルタBJ ビジネス支援推進 コンシェルジュ構想前面に
 コニカミノルタビジネスソリューションズ(略称=コニカミノルタBJ)PPG事業推進センターの西村俊輔センター長は、IGAS2011の来場者で賑わう同社ブースで、出展の狙いや事業戦略について、次のように語った。
 ◎…今回のIGAS2011では、従来の展示方針とは様変わりで、プリントビジネスコンシェルジュ構想を打ち出しました。以前のIGASでは、新製品を展示して、品質や生産性、使い勝手の良さなどを訴求していましたが、経済や市場が低迷する中で、お客様のビジネスそのものを支援しなければ印刷文化が停滞してしまうという危機感があり、まず地場産業である印刷産業を活性化し、その結果として我々の商品を使っていただくという方針です。そこで、一日に三回は増販、増客のためのセミナーを行い、技術セミナーは一回と、従来の組み立て方とは様変わりしています。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



ブラザー FAXからプリンターメーカーへ
 「マイミーオ」強化 A3カラー/A4モノクロ複合機さらに充実

 ブラザー販売の片山俊介社長は、九月六日、新エンジン搭載により従来機比三倍以上の高速プリントを実現する薄型インクジェットプリンター「マイミーオ」の新製品十二機種をはじめ、A3カラーインクジェット複合機一機種、A4モノクロレーザーモデル(複合機/プリンター)三機種を発売すると発表した。
 片山社長は「ブラザーグループ連結売上五千二十八億円の約七割がプリンティング事業の売上であり、ブラザーはプリンターメーカーです。これまでFAX付き複合機として販売してきた『マイミーオ』も、今回新開発エンジンを搭載したことによりインクジェットプリンター複合機の位置づけになりました。新しいキャッチコピー『プリンターに、第3の選択肢。その実力、予想外。』で、存在感を示したい」と語った。
 また三島勉取締役は「インクジェットプリンター市場は年間六百万台弱で推移しており、二〇一〇年にはそのうち複合機が八割を超えました。『マイミーオ』はこのニーズに応えてさらに高速化したほか、毎年一〇%ずつ利用者が増加している無線LANも搭載しています。新製品発売により従来八%前後のシェアを、一〇%にしたい」と、意欲を語った。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



エプソン 最適機種は顧客に選んでもらう プリンター39機種に A3カラーIJ複合機も
 セイコーエプソンとエプソン販売はこのほど、ビジネスプリンター/複合機として、十一機種を今秋発売すると発表した。これにともない、同社のビジネスプリンターは、インクジェット方式で十五機種、レーザー(LED)方式で二十四機種、合計三十九機種のラインナップとなる。販売ターゲットが重なる製品も生じているが、同社は、顧客に選んでもらう姿勢。
 セイコーエプソンの奥村資紀業務執行役員は「顧客ニーズにきめ細かく対応することにより、シェアを拡大する戦略をとる」と語っている。
 A4ビジネスプリンターの販売目標は、ビジネス用A4インクジェット機で今年約百万台市場のシェア五〇%となる五十万台、A4ページプリンターで今年約五十四万台市場のシェア三〇%となる十六万台。
 初めて参入したA3インクジェット複合機では、今年約十二万台市場のシェア五一%となる六万台を販売するとしている。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



顧客の来場者増加 ブラザーワールド開催
 ブラザー工業とブラザー販売は九月九日、東京国際フォーラムで「ブラザーワールド・ジャパン2011」を開催した。
 今回は、ディストリビューターの二次店など同社の顧客も増加し、商談テーブルがいつも埋まっている盛況ぶりだった。
 セミナー会場では、前宮崎県知事の東国原英夫氏がピンチをチャンスに変えた経験を「東国原流逆転の発想」と題して講演し、ブラザー販売の片山俊介社長が主催者講演でプリンティング事業戦略や新製品について語った。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



プラス 業界No.1の軽・薄 ネット対応コピーボード
 プラス(東京都港区、今泉公二社長)は、ネットワークに対応した業界最薄・最軽量のコピーボード「N‐20シリーズ」を、十月二十一日に発売する。価格は十六万五千九百円から。販売目標は、国内外併せて初年度一万五千台の予定。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



キヤノン 3色の本体カラー PIXUSライン拡充
 キヤノンは、家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズで、「ピクサスMG6230」など七機種を、九月八日から十一月上旬にかけて順次発売している。生産台数は、七機種合計で月三十五万台。
 「MG6230」は、鏡面仕上げのブラックと清潔感のあるホワイトに加え、落ち着いた風合いのブロンズの三色がある。無線LANやインテリジェントタッチシステム、サイレントモードなど多様化する生活スタイルに合わせた機能を搭載し、より快適に使える。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



エプソン 進化した操作性 カラリオのライン一新
 エプソンは、カラリオ・プリンターの多機能モデル「EP‐904F/904A」、「EP‐804A/804AW/804AR」、「EP‐774A」、「EP‐704A」、「PX‐434A」、「PX‐404A」九機種を、九月八日から十一月上旬にかけて順次発売している。
 新商品は、操作をより簡単に使いやすく、本体デザインをスタイリッシュに洗練させ、様々な利用シーンから、快適に使える商品ラインアップとなっている。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



キヤノン 4サイクルエンジンも新開発 A4機など3機種 カラーLPで攻勢へ
 キヤノンは、ホームオフィスや中/小規模事業所向けに、低消費電力のカラーレーザープリンターとしてA4対応「Satera(サテラ)LBP7010C/LBP7600C」の二機種と、A3対応の「同LBP9200C」を、九月八日から順次発売した。生産台数は、「LBP7010C」が月一万千台、「LBP7600C」が月六千台、「LBP9200C」が国内向けに月五百台。
 同社は、コンパクト、省エネ、高性能を兼ね備えた新製品により、年間二十五万台の国内カラーレーザープリンター(LED方式含む)市場で攻勢をかける。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



東芝テック 幅広い顧客に対応 A4カラー複合機発売
 東芝テックは、九月十二日、オフィスのさまざまなカラードキュメント入出力ニーズに応えて、A4カラー複合機「e‐STUDIO(e‐スタジオ)263CS」(税別価格十二万四千八百円)を、日本国内で発売した。年間販売予定数は千二百台。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



京セラミタ タッチパネル操作 A4プリンター複合機
 京セラミタと京セラミタジャパンは、A4カラープリンター複合機「ECOSYS(エコシス)FS‐C2626MFP」(出力速度カラー/モノクロとも毎分二十六枚、税別価格四十九万八千円)と、A4モノクロプリンター複合機「エコシスLS‐3640MFP」(同毎分四十枚、五十五万八千円)の二機種を、日本国内で九月中旬に発売した。両機種各々、年間六百台の販売を予定。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



リコー A4カラー機発売 低コストLPと複合機
 リコーは、A4カラーレーザープリンターの新製品「IPSiO(イプシオ)SP C241/C230L」を九月五日に発売した。さらに、A4カラーレーザー複合機の新製品「イプシオSP C241SF/C230SFL」を十月上旬に発売する。いずれもオープン価格。月販台数は、四機種で三千台を目指す。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



OKI プリンターシェア10%は射程圏内 130周年記念プロモーションを計画
 顧客登録率60%に コアフィードは9割迫る

 OKIデータ国内営業本部(東京都港区虎ノ門)の栗本清本部長は九月五日、OKIブランドLEDプリンターの販売状況と今後の展開について語った。
 同社は、国内市場で今年度にOKIブランドにより七万台を販売する計画。四半期ごとに着実にシェアアップしており、第2四半期(七〜九月)はシェア八%の見通しで、第4四半期にシェア一〇%達成を目指している。販売金額でも毎年度着実に増加しており、OEM機を加えて今年度の国内売上高は三百億円に迫る見通し。
 十一月一日には、OKI創立百三十周年を迎えるため、これと関連させたキャンペーンを計画。対象機種販売台数の昨年同期比一三〇%を目指すプランなど、企画を練っている。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



OKIデータ 営業支援部を新設 国内マーケを強化
 OKIデータは九月一日付けで、国内営業本部(栗本清本部長)のマーケティング強化を目的に、マーケティング機能を営業本部直下とし、パートナー戦略・商品企画・販売促進を三位一体で立案、推進する体制に変更した。
 これにともない、従来は商品企画・販売促進とともに販売戦略・技術支援を担当していた営業推進部を廃止し、業務支援・技術支援を再編して、営業支援業務に特化する営業支援部を新設した。
 国内営業本部のマーケティング統括には森孝廣部長が就任し、従来は栗本本部長が直轄していたパートナー戦略を二人三脚の体制でサポートする。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



キヤノンMJ 入門サービス開始 クラウド型ウェブ会議
 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、クラウド型のウェブ会議システム「IC3(アイシーキューブ)月額利用サービス」の新料金プランとして、月額九千八百円(初期費用一万円)で利用できる新サービスを九月一日に開始した。
 同社は、昨年八月から大手・中堅企業向けのウェブ会議システム「IC3月額利用サービス スタンダードプラン」(ユーザー数五ID以上)を提供している。新サービスは、中小企業向けにより低価格で利用できるエントリープラン(ユーザー数二ID)である。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



京セラミタジャパン 活用事例2件紹介 AlfaSTATION
 京セラミタジャパン(古賀真社長)はこのほど、同社が販売するデジタルサイネージと連携したオンデマンドプリントサービス「AlfaSTATION」の活用事例を発表した。
 「AlfaSTATION」は、アルファジャパン(山本雅一社長)が開発し展開しているデジタルサインネージ(電子看板)と、京セラミタ製の複合機TASKalfaシリーズや、プリンターECOSYSシリーズを連携させたオンデマンド出力サービス。デジタルサイネージに表示された情報を、併設した複合機の操作部のタッチパネルやデジタルサイネージのタッチパネル操作により、出力することができる。
 ●活用事例=国立大学での情報提供に活用(鹿児島大学)
 ●活用事例=来店者への効果的な販売促進施策として活用(auショップ八丁堀)

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



米国OA事情[78]
 MPS(マネージド・プリント・サービス) 日本の会社は戦えますか

 歴史的に、日本は常に増え続ける大量のドキュメントをプリント、スキャン、そしてファックスする製品を開発、生産するイメージング産業をリードしてきました。日本の会社は、市場でそのような強い立場にありました。トップ10機器メーカーのうち7社は、日本に本社があります。No.1ブランドのHPでさえ、彼らのレーザープリンター「エンジン」は日本の会社に頼っています。そして、日本の会社は、この市場へ販売される高収益のトナーやインクの消耗品の主要な部分を得ることで、この強力で収益性の高いビジネスから利益を得てきました。

 日本の会社は恵まれた立場にあったようです。しかし、この立場は近いうちに試されるかもしれません。コストを削減し、ミッションクリティカルな仕事に集中するために高価なITリソースを開放し、そしてドキュメントワークフローの最適化を基本とするビジネスプロセス改善を実現するために、マネージドプリントサービス(MPS)による全体のドキュメント作成や管理の体系をアウトソーシングしようとする会社が徐々に増えてきています。ここで試されるのは、日本の会社が、製品の製造における強みをサービス主導型ビジネスで戦えるよう変革することができるかどうかということです。
(著者:エド・クロウリー。この記事は、フォティゾグループのMPSInsights Proプレミアムサイト(http://www.mpsinsightspro.com)で再掲載されます。抜粋版は、無料の同社MPS Insights (http://www.mpsinsights.com)で閲覧できます。)

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



明暗こもごもの動向 コラム16 コンサルタント&技術クリエーター 武木田義祐
 プリンター・MFPの今年の前期の実績や見込みや、動向など発表が相次いでいる。
 明るいニュースでは、Lyra調査会社のカラーMFP動向である。2014年までの予想ではセグメント1〜3は成長する(売上、120億USドルから150億USドル(WW))と予想している。取り分けセグメント2は20%ほど伸びると言う。モノクロ機は横ばい(150億USドル)つまり、2014年には、モノクロプリンターとカラーMFPと同額の売上になる、と言うことだ。
 更に、MPSと絡んだ売上は、2015年には2010年の倍の売上となるだろうと言う。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



リコー 繰り返し書換える リライタブル機を2月発売
 リコーは、印字と消去を繰り返せる感熱印字/消去システム「リコーリライタブルレーザシステム」(オープン価格)を開発、二〇一二年二月に発売する。売上見込みは、三年間で三百セット、四十五億円。  同機は、半導体レーザー光をリライタブルメディアに照射し、非接触でメディアの表示内容を繰り返し書換えできるシステム。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



中国OA事情[98]
 ●航天信息 領収書プリンター 「R速シリーズ」3モデルを開発
 水道、電気、石油などの特殊な業界や大型チェーン店など、多数の領収書発行端末がある企業や、多数の領収書を日々発行する必要がある企業の要望に応えるため、航天信息株式有限公司(Aisino)は、偽造防止機能の付いた領収書発行システムを自主開発し、このほど上海で試験的運用を開始する。
 特に多数の領収書発行を必要とする大企業をターゲットに、同社は「AisinoR速シリーズ」プリンターを開発した。システムや周辺機器と同時に発売し、領収書発行サービスシステムの試験的運用を全面的にサポートする考えだ。

 ●京セラミタ Ecosys好評 成都の消費電子製品展出展
 成都の世紀城新国際会展センターで、去る八月十二日から三日間、「広東東莞投資推介会」(東莞現代消費電子製品展示会)が開催された。主に広東省東莞市に生産拠点や販売営業拠点を置く企業のための展示会で、展示面積は約六〇〇〇u、三百社以上が出展した。
 多くの展示企業があった中で、今回特に来場者の目を引いたのは、京セラミタの知能複合機のコンセプトモデル四モデルの展示であった。
 これらは同社のEcosys理念に基づいて設計されており、環境に優しく、経済的かつ高効率で、OA機器による環境への影響を大幅に緩和することができるため、中国の消費者の関心を引いていた。また、非晶ケイ素の感光ドラムを使っており、寿命はその他の製品の一般的な感光ドラムの三十〜五十倍である点も強調していた。

 ●エプソン 保証期間3年延長 プロジェクターの修理
 エプソンは、今年八月一日から、中国大陸地区で同社の「EH‐TW3300C/TW3700C/TW4500/TW5500」の四モデルのうち、いずれか一モデルのプロジェクターを購入したユーザーは、購入から六十日以内にエプソンユーザークラブのウェブサイトに無料登録し、簡単なアンケート調査に答えれば、プリンター本体と電球の修理保証期間を三年まで延長することができるサービスを開始した。

 ●サムスン電子 1インチ画面拡大 フレームの9mm圧縮で
 サムスン電子は、このほど自社製品の差別化を実現するため、特別に中国市場で四三インチと四八インチの液晶パネルを販売することを発表した。
 これは、既存の四二インチと四七インチのパネルと外形サイズは同じだが、フレームの厚さを九mm圧縮することにより、フレームの中に隠れていた一インチ分を外に出して、画面サイズを拡げたもの。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



コニカミノルタ OPS支援サイト グローバル企業向けに開設
 コニカミノルタビジネステクノロジーズ(山名昌衛社長)は九月一日、グローバル企業における複合機(MFP)やプリンターの一元管理を支援するためのポータルサイト「OPSグローバルカストマーポータル」を開設した。
 同社は、オフィス向けに高品質の複合機などの製品と出力/文書環境最適化を支援するサービスOPS(オプティマイズドプリントサービス)のグローバル展開を図るとともに、グローバルに事業展開する企業からの複合機およびソリューションの大型供給契約獲得を進めている。
 今回新たに開設した「OPSグローバルカストマーポータル」は、OPSで求められる出力機器の設置状況とその関連コストの一元管理を支援するため、ウェブを利用して常に最新の情報を提供し、顧客のグローバルでの管理を容易にするものである。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



キヤノンとオセ 共同開発の第2弾 モノクロPPなど欧米で発売
 キヤノンとオセ社は、キヤノン製のフィニッシャーとスキャナーを組み合わせたモノクロプロダクションプリンターと、オセ製コントローラーを搭載した高速カラー複合機を共同開発した。販売地域は、モノクロプロダクションプリンターは欧州で、高速カラー複合機は欧州および米州で、いずれも九月上旬から順次発売しており、今後それぞれ他地域へも展開する予定。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



インフォプリント 基幹システム出力で実績 ドットプリンター発売
 インフォプリント・ソリューションズ・ジャパンは、基幹システムからの出力に長年の実績を持つドットインパクトプリンター「インフォプリント5577シリーズ」の新モデル二機種、「モデルG05」(税別価格三十六万八千円)と「モデルH05」(同四十六万八千円)を、十月七日に発売する。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



インフォトレンズ IT化する複合機 10月20日品川開催ODTコンファレンス
 調査会社インフォトレンズ(東京都渋谷区広尾、山内亨代表)は、「オフィスドキュメントテクノロジー(ODT)コンファレンス2011」を、十月二十日に東京コンファレンスセンター・品川で開催する。
 本コンファレンスでは、クラウド、アプリ、モバイルなどIT業界を賑わしている単語が、どうオフィスドキュメント市場にも浸透し、市場を変えようとしているのか。機器・ソフトベンダーはどう対応していけばよいのか。現状の変化を受け止めながら今後どこに注力していけばいいのか、という点に焦点を当てて、講演内容を構成する。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



リコージャパン 佐藤副社長、社長に お客様へ新しい価値提供を
 リコージャパン(東京都中央区銀座)は、畠中健二社長の退任にともない、十月一日付けで佐藤邦彦取締役副社長執行役員が、代表取締役社長執行役員兼CEOに就任する。
 同社は、設立一年を契機に、お客様の企業価値向上にお役立ちできる新しい価値をお客様と共に創り、お客様に安心・満足・感動していただける企業となるための、新たなステップを、佐藤社長の下で踏み出す。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]



リコー 業務にフィット モノクロ複合機2シリーズ発売
 リコーは、デジタルモノクロ複合機「imagio(イマジオ)MP3352/2552シリーズ」の二シリーズ八機種を、九月五日に発売した。月販台数は合計千五百台を目指す。
 新製品は、「イマジオMP3350/2550シリーズ」(二〇〇八年二月発売)の後継機。従来機のデザインを一新し、オフィス空間にフィットするグレーを基調としたモノトーンカラーを採用した。また、両面印刷ユニット部など従来機での出っ張り部分をなくすなど、凹凸の少ないシンプルなスクエアデザインも実現した。

OAライフ第268号(2011年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約     [戻る]


 

このホームページに関するお問い合わせは
oalife.kubo@nifty.ne.jp までお願い致します。
113-0001
東京都文京区白山 1-6-5-105
株式会社OAライフ
TEL:03-5805-6751 FAX:03-5805-6752
禁無断転載・禁無断複製