株式会社OAライフ
Home

OAライフはOA・事務機関連の情報を提供しています。


ニュースの箱
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年8〜12月

●●●

ニュースバックナンバー


コニカミノルタ PP事業 2008年度に国内100億円/世界1,000億円へ
 品川にスクエア開設 成長分野でジャンルトップ

 コニカミノルタビジネステクノロジーズ(略称=KMBT)とコニカミノルタビジネスソリューションズ(略称=KMBJ)は9月20日、東京・品川に開設した「デジタルイメージングスクエア」(略称=DIS)のオープニングにともない、プロダクションプリンティング(PP)事業について現状と方針を明らかにした。コニカミノルタのPP事業は好調で、第2位のシェアを持つ。PP事業にはキヤノン、リコーも参入し、市場拡大の勢いが加速し始めたことから、品川に事業提案型のデモセンターを開設、10月1日から稼動を開始する。「成長分野でのジャンルトップ戦略を推進する」(KMBT児玉篤常務)ことにより、2008年度に、国内市場でKMBJがPP事業売上高100億円、世界市場でKMBTが1,000億円を目指す。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



情報発信する拠点 コニカミノルタDIS
 コニカミノルタが、拡大するプロダクションプリント市場に対応して9月20日に開設した「コニカミノルタデジタルイメージングスクエア」(略称=コニカミノルタDIS、東京都港区港南2‐16‐4品川グランドセントラルタワー4階、http://konicaminolta.jp/pr/dis)は、10月1日から稼動する。営業時間は、10時〜17時半。
 この施設は、高い専門性を持つスタッフにより、顧客の抱える問題へのソリューションとビジネスモデルを提供し、製品に関する最新情報を含めた付加価値の高い情報発信をする拠点となる。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



コニカミノルタ 高速カラーMFP カラー/モノクロ共に毎分55枚
 コニカミノルタビジネステクノロジーズは、カラー/モノクロ共に毎分55枚(A4ヨコ)の高速デジタルカラー複合機「ビズハブプロC5500」(税別価格350万円)を9月21日発売した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



文祥堂 ソリューション展 ICカード認証を活用
 文祥堂は9月20日〜21日、東京・銀座の文祥堂イベントホールで、ICカード認証を活用した「オフィスセキュリティ・ソリューション展」を催した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



米国OA事情[35]
 プリント・マネジメントの真の恩恵とは(上)

 【イメージソース誌特約】
 「プリント・マネジメント」は、よく聞く言葉になりましたが、それが何で、どんな恩恵があるのかについては、かなりの混乱があります。多くの人が、プリント・マネジメントとフリート・マネジメントを混同していますが、この2つは全く異なる機能なのです。
 「フリート・マネジメント」(またはデバイス・マネジメント)ソリューションは、イメージング装置のカウンター値を収集し、消耗品管理やサービス履歴のトラッキング(追跡データ採取)といったサービス機能を果たします。
 対照的に、包括的な「プリント・マネジメント」ソリューションでは、組織においてある環境下の、あらゆるプリント・ジョブを取得し、管理することが出来ます。また、「プリント・マネジメント」ソリューションは、組織において誰がどこへプリント出来るかを管理したり、あるいは印刷枚数制限を設定したり、カラー使用を制限したり、両面印刷を強制するといったことで、ユーザーの使い方を変えるのに使われます。
 貴ディーラーでは轍(わだち)にはまって、コスト回収を意図した顧客だけに向けた「プリント・マネジメント」ソリューションを扱っていませんか。このようなソリューションは、プロフェッショナル・サービス会社にとっては、もはや「単なる付加価値」ではありません。
 この記事でご説明するように「プリント・マネジメント」ソリューションは、ワークフロー分析、コスト削減およびコスト回収の3つの鍵となる機能を果たすことで、ディーラーや組織が恩恵を受けることの出来る、売上げを生み出しコストを削減する、強力なツールとなりうるのです。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



〈米国BTA事務局長の提言〉
 プロのサービス(下) 競合他社を引離す
 オフィステクノロジー誌編集長(BTA事務局長)ブレント・ホスキンス氏

 【BTA特約】
 コニカミノルタ・ビジネスソリューションズのソリューションズ・セールス&エンジニアリング・サポート・ディレクターであるSusan Gain(スーザン・ゲイン)氏は、無償のプロフェッショナル・サービスも戦略の一つだと同意します。「我々のマントラ(モットー)は『プリセールスは無償で、ポストセールスは有償』です。取引をまとめたいですから」と彼女は言います。
 「そういうことで、我々のプリセールス・プロセスでは、例えばPrism DocFormがどのようにその顧客に効果をもたらすかをお見せするために、いくつかフォームを作成します。もし、その顧客が我々からそれを購入して彼らのビジネスに使いたいと言われたら、その作成したフォームについても請求します。無料で差し上げてしまおうというのではありません。しかし、それを除いて、ディスカバリーや我々が顧客のニーズを満たすことを証明するプルーフ・オブ・コンセプトを行うこと、これは無償です」。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



MWAi社がセミナー 10〜11月東京・大阪で 複写機販売活動を支援
 米国の複写機ブランドメーカーや大手ディーラー向けに、迅速的確なフィールドサービスや、複写機のリモート管理を実現する、ソリューションを販売して実績のあるMWAi社(アリゾナ州スコッツデイル、マイク・ストラマリオ社長)が、東京と大阪で、多数のMIFを持つ事務機ディーラーを対象に、ソリューション・セミナー「テクノロジー・サミット(仮称)」を開催する。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



東芝テックBS 迅速的確な支援を MFPシェア倍増の基盤に 「顧客統合DB」近く完成
 東芝テックビジネスソリューション(略称=TTBS、牛山和昭社長)は、MFPの販売効率を高め、営業活動や保守サービス活動を迅速・的確に支援するとともに、顧客満足を高める事業戦略のコアとして、顧客統合データベースシステムを近く完成する。下期にデータ転送作業を行い、本格稼動は2008年度からになる見通し。
 同社は、東芝テックのMFP国内販売会社として2005年10月1日に発足した。国内市場におけるMFPシェア倍増が、当初の課題になっており、そのために昨年度は構造改革に着手し、今期は事業基盤の強化に取り組んでいる。これをベースにして、成長戦略を推進する。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



5割で1年足踏み 国内複写機のカラー化 7〜9月期6割成るか
 複写機の国内市場におけるカラー化率が、昨年第3四半期(7〜9月)にほぼ5割に達してから1年間足踏みを続けている。
 ただ、四半期ごとに着実にカラー機が増加する一方で、モノクロ機は減少を続けており、今第3四半期からはもう一段カラー化率が高まる見通し。前年同期並みの伸び率であれば6割に達することも予想され、どこまで伸びるのか注目される。
 (社)ビジネス機械・情報システム産業協会(略称=JBMIA)が公表した複写機の2007年第2四半期(4〜6月)における複写機の出荷実績(本紙前号に既報)によると、カラー複写機の国内出荷台数は7万3700台で、複写機合計の14万8400台に対してカラー化率は49.7%であった。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



インフォトレンズ 米国は年平均20%増 POD市場予測カラー機が急成長
 インフォトレンズ(東京都渋谷区広尾、前里慶一社長)は、9月3日、米国市場における業務用デジタル印刷機(POD)市場の予測レポートを発表した。
 このレポートによると、米国における2011年の業務用デジタル印刷によるA4用紙換算の印刷枚数は9220億枚で、機器/消耗品/保守サービスの合計販売金額は223億ドル、POD業務用デジタル印刷市場の印刷販売金額は840億ドルになると予測している。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



パナソニックコミュニケーションズが参加 6社推進体制へ IPTPC資格制度
 IP電話普及推進センタ(略称=IPTPC)とパナソニックコミュニケーションズ(藤吉一義社長、略称=PCC)は、PCCが「IPTPC、VoIP認定技術者資格制度」に参加することで合意した。これにより、IPTPCとPCCは「同資格制度」を協力して運営し、VoIP技術者教育を進めていくことになった。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



沖データ 欧州でSCM改革 輸送期間10日短縮 物流コスト削減
 沖データは、このほど欧州地域向けモノクロページプリンターのSCM(サプライ・チェーン・マネージメント)改革を実施した。これにより、10日間の納期短縮を実現し、年間1億2000万円の物流コスト削減を見込んでいる。
 同社は、欧州地域で年間18万台のモノクロページプリンターを販売する。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



[MFP/プリンター/FAX戦略特集]
東芝テックBS カラー機が25%増 顧客統合DBで支援強化へ
 「当社は、MFP販売事業を強化するため、(1)『顧客統合データベースシステム』の構築、(2)同データベースを活用した営業戦略、サービス戦略などさまざまな戦略の推進、(3)品質一番の実現、(4)商品力の強化という、4つの戦略を推進している。特に『顧客統合データベースシステム』は、すべてのデータベースを活用できるもので、これにより、MFP販売の競争力を強化し、シェアアップを図る。販売チャネルも、現在168社になったTTBS会を中心に、既存販社様の販売力向上と合わせて、異業種広域販社との取引拡大に力を入れていきたい」と、田中一朗取締役事業戦略室長は語る。
 ソリューションは、ファイリングシステム「楽々ライブラリ」が好評だが、顧客からさまざまな問い合わせがあるためソリューション対応力を持っていないと売った後が大変になる。これに的確に応えるソリューション対応力を強化することが、ソリューション販売には欠かせない。
 そこで同社は、顧客からの問い合わせを集中して受ける「コンタクトデスク」の人員を強化中。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



[MFP/プリンター/FAX戦略特集]
富士ゼロックス 事業統合で2桁増 プリンターをMFPと連携
 「プリンター事業は、分社化して4年後の今年4月に統合し、MFP(デジタル複合機)事業と連携を強めることにより、上期は売上を2桁も伸ばしている。もともとプリンターはライフサイクルが短く、ビジネスモデルも複写機とは違うため、事業の小回りが利くように分社化した。しかし最近では、顧客ニーズが、セキュリティなどのソリューションやオフィスのネットワーク統合化により、ビジネスインフラが同様になってきたことや、技術的にも複写機と同様になってきたことから統合した」
 「例えば、ICカードによりドキュメントを出力するセキュリティシステムを構築する場合でも、オフィス内のMFPとプリンターの配置や台数、サーバーとの接続など最適環境を提供することが基本になっている。また、製品の環境対応をはじめ、両面2アップ出力など出力コストを下げる提案は、プリンターもMFPも同じ。このように、当社が大きな販売力を持っているMFPと同じようにプリンターを販売することにより、必然的にプリンターのシェアアップを図る戦略をとっている」と、営業本部マーケティング部の岡崎宏晃部長は語っている。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



[MFP/プリンター/FAX戦略特集]
リコー カラーでCSNo.1 タンデムのA3カラー好調
 「今年度第1四半期のプリンター業界は、カラー/モノクロともダウンしたが、当社は4〜7月期に97%になったものの、カラーは108%と好調な伸びで、月によってシェアが2位に上がるようになった。今年度中にシェア20%を超える目標を立てており、その時にはシェア2位が確立する。好調な要因は、昨年8月に発売したコンパクトなタンデム機『C710』(税別価格15万8000円)と、今年3月にネットワーク機能を強化して発売したシリーズ機『C711』(同19万8000円)で、A3機の6割強を占めている」
 「当社は、調査会社JDパワーからカラーレーザープリンターでCS(顧客満足度)No.1に認定された。これは、カラー機が好調に売れている背景に、当社のユーザー対応が優れていることを示しており、自信を持って、さらにオフィス内カラー化を推進したい。当社は、カラープリンター・ユーザーに3つの提案をしている。1つは、キッティングサービスで、工場でIPアドレスをセッティングするなど、お客様の注文に合わせたカストマイズを出荷前に行うことにより、設置時に手間がかからず、梱包も簡単なラックで配送できるのでゴミが出ない。環境にやさしい対応をして、お客様にも喜ばれている」と、販売事業本部ソリューションマーケティングセンタープリンタ販売計画室の藤川康弘室長は語っている。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



[MFP/プリンター/FAX戦略特集]
リコー A4MFPがオン 優れた「3省機能」で拡販
 「ジェルジェットプリンターは、このほどインクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えたA4カラーハイブリッド複合機『GX3000SF/3000S』を発売したほか、A3ノビ判対応の『GX7000』、A4機の『GX2500』などを発売したことで、すべてのラインで従来のGモデルからGXモデルに切り替わり、フルラインが揃った。GXモデルは、従来機Gモデルのお客様の声を聞きその要望を盛り込んだ製品で、性能・耐久性なども優れている。万一故障した時は、従来のGモデルは工場に送ってもらっていたが、GXモデルではオンサイトでサービスが行えるようになった」
 「ジェルジェットの良さは、『三つの省』によく表れいる。1つは『省コスト』で、カラー出力によるコスト削減を提案している。当社独自の『レベルカラー印刷』を選択すれば、モノクロレーザープリンターより低価格でのカラー出力が可能になる。2つ目は『省スペース』で、特にハイブリッド複合機の場合、コピー/FAX/プリンターがコンパクトに一体になっているので、業務効率を向上してしかも省スペースを実現できる。3つ目は『省エネ』で、レーザープリンターなどと違い消費電力がわずかなため、電気容量が限られているユーザー、学校など古い建物環境で使用するユーザーに適している。これらの『三省機能』をすべて兼ね備えたオフィス用のプリンターは他にはない」と、販売事業本部GJ販売事業部事業推進室の平川俊寿室長は語っている。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



ソリューション紹介[4]
 コニカミノルタ 文書をPDFで一元管理 PageScope Workware
 オフィスを効率化 電子/紙文書を混載処理 ページ差し替えや回転も

 オフィスの文書を電子化し、世界標準として広く普及しているPDF形式で統合管理するドキュメント・マネジメント・ソフトウェアとして、コニカミノルタは「ページスコープ・ワークウェア」を提供している。すでに3万ライセンスを出荷した同ソフトは、PDFファイルに変換した後で、データを「ばらしたり」「束ねたり」「回転したり」などの画像編集が自在にできるほか、「セキュリティ機能」や「電子署名機能」も搭載して「e‐文書法」に対応した安全な文書管理を実現できる。これにより、オフィスがすっきり効率的な環境になれば、さらにサーバーソフト「ページスコープ・ワークウェア・シェア」により、ユーザー間の文書共有を実現できる。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



インフォトレンズ 昨年は台数51%増 中国MFP市場規模と予測
 インフォトレンズ(東京都渋谷区、前里慶一社長)は9月6日、中国国内のMFP(プリンター、複写機、FAXをベースとした複合機)市場動向、2005年〜06年の市場規模実績と今後5年間の市場予測を発表した。
 2006年の中国市場におけるMFP販売台数は、前年比51.6%増の152万9000台となった。また販売金額は54億元で前年比40.1%増であった。今後数年間、MFP市場は急成長を続けると見られ、06年〜11年の販売台数のCAGR(年平均成長率)は29.7%、販売金額では15.4%と予測している。この結果、2011年のMFP販売台数は561万台、販売金額は110億5100万元に達する見込み。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



富士フイルムシンプルプロダクツ Web2.0対応 最新のデジタル印刷を紹介
 富士フイルムシンプルプロダクツ(東京都豊島区東池袋、舟木康雄社長)は9月6日、東京ミッドタウンの富士フイルム本社で、最先端ユーザー事例を交えた「デジタルプリント最新動向&当社新コンセプト発表セミナー」を開催した。会場には200名以上が参加して満席となった。
 同社は、印刷業務向けのWebとデータベースを活用するソリューション開発や、自動組版処理製品を手がけている。今回は、同社の優れた技術と今後の方向性を顧客に示すとともに、バリアブル印刷など同社の先端技術を活用している顧客から、3社の協力を得て活用事例を紹介した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



万博 松本社長が会長に プラス出身 飯島社長就任
 北海道の有力OAディーラーである(株)万博(札幌市中央区南一八条西15丁目)の創業者である松本良太郎社長は、このほど開催した定時株主総会と取締役会において代表取締役を退任し、取締役会長に就任した。
 これにともない、後任にはプラス(株)出身で51歳の飯島慶治氏が代表取締役社長に就任した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



リコー A3ノビ印刷機も GELJETを大幅に強化
 リコーは、インクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えた同社独自のGELJET(ジェルジェット)プリンターに、(1)GELJETプリンターで初めて最大A3ノビ印刷にオプション対応した高速・高画質のA3判対応機「IPSiOGX7000」、(2)省スペース・低価格のA4判対応エントリーモデル「同GX2500」、(3)2006年4月発売の「同GX5000」にフロント手差しを装備して、調剤薬局での帳票印刷をはじめ、さまざまな業種業務に対応するA4判対応機「同GX5000フロント手差しモデル」の、3機種5モデルを開発し、9月7日から順次発売している。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



リコー 電子署名など付与 PDFファイルを作成
 リコーは、文書管理・文書配信ソフト群「リドック・ドキュメント・システム」の新製品として、PDFファイルを作成する際にタイムスタンプや電子署名を付与できる機能を新たに搭載したドキュメント・ポータル・ソフトウェア「リドックデスク・ナビゲータ・バージョン2」を開発し、9月7日に発売した。年間販売予定本数10万本。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



文具合同展が盛況 内部統制に電子印鑑も
 文具メーカー6社が東京の有力販売店とともに開催する「書く・貼る・捺す・綴じる」展2007は、8月28、29日に、東京交通会館で、昨年の2倍の展示面積に拡大して開催し、多数の来場者でにぎわった。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



リコー 白黒/カラー第1位の評価 JDパワー コピー機/複合機CS調査
 リコーは、CS(顧客満足度)調査の専門機関であるJDパワー・アジア・パシフィック(東京都港区、JDパワー4世会長兼社長)が、全国の事業所を対象に調査を実施した「2007年日本コピー機/複合機顧客満足度調査」において、カラー機、白黒機ともに第1位の評価を得た。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



コニカミノルタに上海市より「白蘭記念賞」 中国統括会社総経理が受賞
 コニカミノルタグループの中国における統括会社、コニカミノルタ(中国)投資有限公司の総経理、鈴木茂樹氏は、上海市政府より「白玉蘭記念賞」を受賞し、9月4日、上海市の韓正市長から勲章・表彰状を授与された。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



キヤノン セキュリティ強化 高速カラーMFPを2機種
 キヤノンは9月19日、オフィス用カラー複合機「カラーイメージランナー」シリーズの新製品として、セキュリティ機能を強化した高速・高耐久モデル「iRC6880N」(税別価格275万円)と「iRC5880N」(同245万円)の2機種を、9月下旬に発売すると発表した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



キヤノン 中小事業所向けに モノクロ機を3モデル
 キヤノンは、中/小規模事業所を主な対象とする、A3判対応のコンパクトなモノクロデジタル複合機「サテラMF7450N」など2機種3モデルを9月下旬に発売する。
 各モデルと価格(税別)は、「MF7450N」(94万円)、「MF7350N」(84万円)、「MF7330」(72万円)。月産台数はそれぞれ500台/500台/2,000台。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



コニカミノルタ Vistaに対応 まずMFP3機種発売
 コニカミノルタビジネステクノロジーズ(木谷彰男社長)は、ウィンドウズVista標準搭載の「XPS(XMLペーパー仕様)文書」および「DPWS(ウェブ対応デバイス・プロファイル)プロトコル」の両方に対応したカラーMFP「bizhub C353/C253/C203」を9月3日に国内で発売した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



10月10日に開催 上海セビット・アジア
 上海で開催される第7回アジア国際情報・通信・民生機器見本市「セビット・アジア2007」は、10月10日に開幕し、13日まで4日間の開催となる。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約



シャープ 100V電源使用 高速カラーMFP発売
 シャープは、100V/15A電源を使用する高速カラーMFP「MX‐7001N/MX‐6201N」(税別価格331万円/298万円)を、9月14日に発売した。

OAライフ第220号(2007年9月20日付)掲載記事より抜粋・要約


 

このホームページに関するお問い合わせは
oalife.kubo@nifty.ne.jp までお願い致します。
113-0001
東京都文京区白山 1-6-5-105
株式会社OAライフ
TEL:03-5805-6751 FAX:03-5805-6752
禁無断転載・禁無断複製